ウォーターサーバーの選択のポイント

ウォーターサーバーは、近年多くのメーカーが参入してきておりどこを選べばいいかなかなか決められません。

そこで、選ぶポイントをいくつか挙げたいと思います。
まずは、機器の料金です。
多くのメーカーがサーバー代を無料としていたり、ある条件をクリアしたら無料としたりします。

ただし、ウォーターサーバーには電気代がかかります。



高くても1カ月1000円程度です。次に水本体です。配送料金が水の代金に含まれていて、無料となっているケースもあります。水は12リットルか5ガロンタンク(約19リットル)になります。
一部7.2リットルタンクrを利用しているメーカーもあります。配送方法も宅急便であったり自社の便であったり様々です。

費用としては、電気代、サーバー代、配送代金、水の料金になります。



水自体は採水地により異なりますが、水道水をろ過して後からミネラル分を追加していたりして自然の水を利用していないメーカーもあります。


天然水をろ過して後からミネラルを追加したり、ナチュラルウォーターとして、沈殿させたり、加熱殺菌したりします。

快適生活!一戸建てメリメリメリット情報を選びました。

衛生管理は各メーカーほとんど同一と考えていいでしょう。

水の味としては小さな子供飲用するのであればミネラル分が少し低いメーカーを選択するのがいいでしょう。

ミネラル分が高いと内臓に負担がかかるケースがあるからです。
ウォーターサーバーにはいろんな種類があります。

コスト面から考えるのもいいですが、水の味や安全面から選択するのもいいでしょう。